略 歴 

2005. 3  

2005. 4 

2009.11

2010.12

            

2015. 7 

2016. 8 

            

2016.12

2019. 4 

2020. 4

東京大学法学部卒業

国税庁(国家公務員一種)入庁

国税庁(法人課税課源泉国際係長)退官

司法修習を経て弁護士登録

弁護士法人 淀屋橋・山上合同

ライデン大学(オランダ)留学

国際租税センター国際租税法上級LL.M.

ビューレン法律事務所 客員弁護士

KPMGシンガポール 国際租税部

弁護士法人 淀屋橋・山上合同 パートナー

一橋大学法学研究科非常勤講師

(担当科目:国際租税法)

所 属

   国際租税協会(IFA)

 国際信託・相続実務家協会(STEP)Affiliate会員

 日本税法学会・理事

kimura-22.jpg

自己紹介

 大学卒業後、課税当局の最上級機関である国税庁(National Tax Agency)で法人課税・税務争訟・国際税務の実務の第一線に携わってきました。

 弁護士に転身後は、国際租税研究の権威であるライデン大学・国際租税センター(International Tax Center)で最先端の理論を学び、オランダの法律事務所(Buren N.V.)とシンガポールの大手会計事務所(KPMG Singapore)で国際租税実務の最前線に従事してまいりました。

 これらの知識と経験をもとに、日本で数少ない租税弁護士(タックスロイヤー)として企業・富裕層・士業の皆様に国内及び国際税務についての様々な角度からのアドバイスをさせていただいております。