© 2017-2018 H.Kimura All rights reserved.

略 歴 

2005. 3  

2005. 4 

2009. 3 

2009.11

            

2010.12

            

2015. 7 

2016. 7 

2016. 8 

            

2016.12

2017. 4 

東京大学法学部卒業

国税庁入庁

成蹊大学法科大学院(夜間)修了

国税庁(源泉国際係長)退官

司法修習(新63期)

弁護士登録(大阪弁護士会)

弁護士法人 淀屋橋・山上合同 入所

ライデン大学留学(国際租税法専攻)

ビューレン法律事務所 客員弁護士

ライデン大学 国際租税センター

国際租税法上級プログラム修了

KPMGシンガポール

弁護士法人 淀屋橋・山上合同(現在)

所 属

 日本税法学会・研究委員

 国際租税協会(IFA)

 租税訴訟学会ほか

自己紹介

 大学で初めて租税法の世界に足を踏み入れた後、国税庁(National Tax Agency)で法人課税・税務争訟・国際税務の実務の第一線に携わってきました。

 弁護士に転身後は、オランダのライデン大学・国際租税センター(International Tax Center)で国際租税法の最先端の理論を学び、現地の法律事務所(Buren N.V.)で日系企業の海外進出に伴う法務と税務のサポートに従事した後、シンガポールの大手会計事務所(KPMG Singapore)で国際企業の海外投資に伴う国際的タックスプランニングに従事してまいりました。

 現在、これらの知識と経験をもとに、事業者様や士業の先生方に国内及び国際税務についての様々な角度からのアドバイスをさせていただいております。